Check out the Category:

みなさんはどんな消しゴムを使っていますか?色や形、素材から使い心地にいたるまで選ぶポイントは人それぞれだと思います。それだけ種類も豊富になったということですよね。ここでは、さまざまな消しゴムの種類を紹介していきましょう。これを消しゴム購入のときの参考にしてくれたら嬉しいです♪

このページでは特徴、定規(じょうぎ)にくっつく理由、選び方など「プラスチック消しゴム」について紹介しています。この消しゴムの特徴はなかに含まれている成分の性質によるところが大きいですね。また、「プラスチック消しゴム」が定規にくっつく理由も解説していますが、これもある成分のしわざによるものなんですよ。ほか、選び方のポイントものせています。みなさん、シャープペンで書いた字は「プラスチック消しゴム」でなければよく消えないことをご存知ですか?今まで知らなかったナゾがいっぱいの「プラスチック消しゴム」。その性質を知って上手に使いましょう!

このページでは特徴をはじめ種類、選び方などから「ラバー消しゴム」について紹介しています。天然ゴムが使われている「ラバー消しゴム」は高性能の「プラスチック消しゴム」に比べるとちょっと劣ってしまいますが、それでも独自の特徴を持っています。さらに2つに分類される種類に関しても軽く説明しているので、ご覧ください。また、商品としてのデザインのタイプも紹介しています。少ないと思われがちなデザインの種類も結構たくさんあるんですよ。使いやすさ・便利性を重視したものも要チェックです!

このページでは特徴、ほかの使い道、需要などを通して砂消しゴムのことを紹介しています。砂消しゴムは「ラバー消しゴム」に含まれます。これは字を消すしくみがほかの消しゴムとはちょっと違っていて、それが特徴といえるでしょうね。また、ぜひ注目してほしいのが使い道です。砂消しゴムは字を消す以外にも絵を描くとき(デッサン)に使ったり、ガスコンロの汚れ落としにも重宝するんですよ!使い方ものせているので、参考にしてください。とっても簡単ですよ。さらに、少し悲しい砂消しゴムの現状も解説しています。これを読んで、使ってみよう!と思ってくれる人が少しでもいてくれたら嬉しいですね。

このページでは特徴やデッサンに使われる理由、選び方の面から練り消しゴムについて紹介しています。練り消しゴムもまた正確には「ラバー消しゴム」に含まれます。字を消すしくみは「プラスチック消しゴム」と変わりませんが、とてもやわらかいのが特徴的です。引っ張ると、よく伸びるのも面白いですよね!特に子供にはオモチャとしても人気です。デッサンをする際によく用いられる練り消しゴム。デッサン向きと言われる理由も明らかにしていますよ~。いくつかのメリットがあるようです。そのほか、選び方と使うときの注意点にもふれているので参考になればと思います。

このページではゴム、食パン、スポンジなど消しゴムの代用品となるものを、それぞれの特徴とともに紹介しています。消しゴムも昔はゴムでできていましたし、美術の分野では食パンを消しゴムとして使うのもさほど珍しくはありません。なんといっても一番のおどろきはスポンジではないでしょうか?紙をいためずに消すことができて、結構しっかり消しゴムの役目を果たしてくれます。この3つを消しくらべてみるのも面白いと思いますよ。さて、どれが一番よく消えるでしょう?